従来の大型火力発電や水力発電から再生可能エネルギーへの移行は人類が地球にとって取れる最大のアクションの一つです。

人類によって排出される25%の二酸化炭素は私たちの家、オフィス、そして業界を動かすために使用されます。二酸化炭素と同じように、石炭を燃やすことで発生し、日本とアジアで多く使用されryNOxなどのエネルギーによって生み出される有害な副産物等も考慮にいれる必要があります。

世界規模で我々が生成する約25%のエネルギーは再生可能なソースから生み出されます。ヨーロッパ、そして中央アメリカの国々は既に再生可能エネルギーの使用率が100%に近い国もあります。米国も約30%の電気を再生可能エネルギーから生成しています。しかし、アジアの使用率はまだ遅れています。日本においてわずか16%の電気が再生可能なソースから生成されます(環境的欠点を含む大型水力発電を除く)。

タイタングリーンテックは太陽光発電、海上・陸上風力発電、バイオマス、地熱発電、廃棄物発電廃棄物発電に重点を置いたグローバル・ローカル規模ののデベロッパー、オペレーション&メンテナンス、資産運用企業とパートナーシップを結んでいます。ベンチャーキャピタルのステージ。

タイタングリーンテックがご紹介できるエネルギー生成分野の主な役職:

  • カントリー / ビジネスヘッド
  • プロジェクトディレクター / マネージャー
  • 事業開発ディレクター / マネージャー
  • ビジネスアナリスト
  • マーケティング
  • 経営企画・戦略

最新の求人

レジュメを登録する

お問い合わせ