エネルギーの管理方法は環境、そして経済に大きな影響を与えます。使用量が減れば減るほど生成量が減り、排出量に大きな影響を与えます。

従来の集中型の電力グリッドを使用すると、生成された約65%ものエネルギーが送電時に失われます。このシステムを改善させるため、ローカライズされた電力発電、パワーシェアリング、エネルギーのストーレッジ、そしてピア・ツー・ピアテクノロジー等に移行する傾向にあります。

これはとても革新的な分野です。ローカルでグローバルな企業はDERとしても知られる小規模で産業的なエネルギー生成とストーレッジソリューションに投資を始めています。他の企業はIoT、AI、そしてブロックチェインを駆使してエネルギーを管理し建物間で共有しています。バッテリーの分野では、アジアと日本は最新化学工学においてイノベーションの中心となっており、次世代のバッテリーテクノロジーをスマートホーム、E-モビリティ、そして業務用アプリケーションに活用しています。

タイタングリーンテックはこのテクノロジーイノベーションをサポートし、日本とアジアの市場において企業の事業拡大のお手伝いをしています。

スマートエネルギーテクノロジーの分野でタイタングリーンテックがご紹介している主な役職は以下です:

  • 役員職
  • セールス・営業職
  • マーケティング職
  • ハードウェア、ソフト
  • ウェア、化学工学職
  • 公的機関・政府関連職
  • 経営企画職

最新の求人

レジュメを登録する

お問い合わせ